金星サインで分かる♪彼の好きな女性のタイプ【金星が火のサインにある彼】

恋愛の入口は、まずは「この子いいな」と彼に気に入られるところから。
じゃあ、彼にそう思わせるためにはどんな風にふるまえばいいの?

――そんなあなたに、“彼の好みの女性像”をこっそりとお教えしちゃいます♪

 

 

「彼がどんな女性に惹かれやすいか」というのは、彼の生まれたときの金星がどのサインに入っているかを見れば分かります。金星は、“受け身の恋愛”を表す星。男性で言えば「好みの女性のタイプ」、女性で言えば「どんな風に愛されたいか」ということを示しています。

ここでは、金星が火のサイン(牡羊座・獅子座・射手座)にある男性が恋に落ちやすいパターンを各サイン別に取り上げました。彼の興味をうまく引き出して、相手から追いかけたくなるような恋に仕向けてしまいましょう♡

※彼の金星が入っているサインが分からない方は、無料でホロスコープを出せるサイトがたくさんありますので、調べてみてくださいね。

【参考】 ホロスコープチャート作成|GoisuNet

【参考】 ホロスコープ無料作成

【参考】 無料ホロスコープ作成

 

  金星が牡羊座にある彼の場合

 

 

彼が「いいな」と思う女性はどんなタイプ?

スタートダッシュのサインと言われるだけあって、牡羊座に金星のある男性は、恋愛面ではとてもせっかちです。煮え切らない返事や分かりにくい態度が苦手で、ハキハキと明朗快活に答えてくれる女性に惹かれやすいでしょう。
意外に惚れっぽいのが特徴で、何かのきっかけで恋心が刺激されると一瞬で恋に落ちることもしばしば。そんなスピーディーな彼のペースを崩さないように、「そうそう!」「それいいね!」なんて即座にノッてきてくれる女性に弱いのです。

彼の前ではどんな風にふるまうのがベスト?

「この子、オレに気があるのかな?」と思うとすぐにアプローチしたくなるのが彼。気のあるそぶりを見せるのはOK、ただし決して追いかけたりしないこと。追いかけるのは彼の役目です。あなたはそのスイッチを押してあげるだけで充分です!
素直で正直な態度をもっとも好みますが、実は案外“生意気な女”にも惹かれる傾向が。分かりやすいあまのじゃくを演じてあげるのもなかなか効果的。「絶対に自分のことが好きなはず」の女性が一筋縄では落ちない、というシチュエーションに燃えやすいのです。

彼の前でしてはいけないことはある?

駆け引きが出来るタイプではないので、途中で引くようなそぶりを見せたり、焦らしたりすることはNGです。脈がないと判断するとサッサと次の恋に移ってしまいます。
それからお誘いを受けたときに返事に迷ったり、モジモジしたそぶりを見せたりしないこと。まずは目いっぱいの笑顔で嬉しさを表現して、それから「予定が合うか確認してみるね」などと伝えておきましょう。彼は会話がポンポン弾まないのが苦手なので、ピンポンラリーのような返しは必須。反射的に言葉を発するくらいで丁度いいでしょう。

 

 

  金星が獅子座にある彼の場合

 

 

彼が「いいな」と思う女性はどんなタイプ?

いわゆる“華がある”タイプに惹かれます。どこにいても目立ってしまうオーラのある女性。しっかりしていて姉御肌で、メイクやファッションにも手を抜かないような人が好み。だからといって決して出しゃばらず、人前ではいつも彼を立ててくれる・・・そんな大人の女性であれば最高です。
彼にとっての恋の基準値は、連れて歩いたら誰もがうらやましがる人かどうか。けれども二人きりのときは自分を甘やかして欲しい、なんてちょっぴり思っています。

彼の前ではどんな風にふるまうのがベスト?

自分に自信を持っている女性が大好きな彼。とはいえ、横柄だったり高飛車だったりするのはNGです。いつも堂々とふるまいながらも、彼を信頼する気持ちや尊敬する態度を示すのを忘れないように。特に人前では彼のメンツを立てるようにして。「人前では誉める、二人きりのときはおだてる」ことを意識するといいかもしれません。
また、彼は「あなたにだけしか頼れない」といったお願いごとにも心をくすぐられるはず。こんなにも自分が必要とされている、と思うと気持ちが燃え上がるタイプです。

彼の前でしてはいけないことはある?

間違っても干物系のだらしのない雰囲気を感じさせてはいけません。「何だかパッとしない女」だと思われたら最後、彼の恋愛ボルテージはどんどん下がっていってしまいます。自信なさげだったり口うるさかったりするのもよくないけれど、それよりも“まったく身なりに気をつかわない”ことの方がはるかに問題です。
また、「男はプライドの生き物」とは彼のためにあるような言葉。決して彼の顔には泥を塗らないように。許してはくれますが、恋人候補からは即座に外されてしまいます。

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

夕貴

波乱万丈人生を乗り越えてきたからこそ言える、天界のサポートと幸せの法則。 星とタロットからインスピレーションを受け、ミディアミスティックな視点から迷える子羊たちにエールを送ります。 命短し恋せよ乙女!いつかふり返った時、あなたの「今」がキラキラ輝く宝物となっていますように。