低カロリーなうどんレシピをご紹介♪無理なくおいしく簡単な『うどんダイエット』とは?

低カロリーなうどんレシピをご紹介♪無理なくおいしく簡単な『うどんダイエット』とは?

 

 ♥うどんダイエットって?

うどんダイエットとは 置き換えダイエットの一つで 主食をご飯やパンから うどんに変えるだけでダイエットが出来るという お手軽なダイエット法です。

食事制限ダイエットで 失敗した方や、炭水化物抜きダイエットで挫折した方、食べるのが大好き でも痩せたい!という方などには、特にオススメです!

では、なぜうどんダイエットは効果が高く 長続きして 痩せやすいのでしょうか?そんな疑問を解決するため 、うどんダイエットのメリットについて  ご紹介したいと思います。

 

♥うどんダイエットのメリット

1:カロリーが低い

うどんというと カロリーが高いというイメージがありますが 実は低カロリー 低炭水化物な食品なんです。うどん100gのカロリーは105calです。ご飯100gのカロリーはのカロリーは168calですから  主食をご飯からうどんに変えるだけで 摂取カロリーが 2/3に抑えることが出来ます。

2:炭水化物量が少ない

ダイエットというとカロリーの低さに注目しがちですが カロリーよりも 炭水化物量が少ないということが ダイエットには一番 効果が高いといえます。ご飯100gの炭水化物量が77gなのに対して うどん100gの炭水化物量は22gと ご飯の1/3以下の炭水化物量なんです。

3:満足感が高い

うどんは他の麺類よりも弾力が強くコシがあるため  噛む回数が多くなります。
よく噛むことで満腹中枢を刺激し レプチン(食欲を抑制し 新陳代謝を活性化させるホルモン)の濃度が上がるため 少しの量でも満足感を得ることが出来ます。

4:腸内環境に優しい

3と同様に うどんはコシがあるため、よく噛んでゆっくり食べるので、消費するエネルギーが、他の主食よりも高く、 体内に蓄えられるカロリーは逆に低くなります。 そのため胃腸に負担がかからず消化でき、 腸内環境に優しいダイエット法といえます。

5:リバウンドしにくい

リバウンドする理由の一つとして、レプチンの分泌が減少が挙げられますが、 うどんダイエットの場合、食事の量を減らすことなく、 しっかりと食べて痩せるため、 レプチンが減少することはないのです。

また、 摂取カロリーも少しずつ減るので、急激なダイエットとは違い、 体重の減少が緩やかなため 、体内が栄養失調による飢餓状態になることがないので、リバウンドの大きな原因となるホメオスタシス機能(環境の変化  食物の影響に関わらず 生理的状態を一定に保つこと)も働かず リバウンドを起こすことはありません。

6:ストレスフリー

うどんダイエットの場合、空腹を我慢するなどのストレスがないため、仕事中にお腹がすいて、イライラして集中出来ないなどというようなこともなく、精神的に負担なくダイエット出来ます。

7:健康的に痩せられる

食事の量を減らすことなく、 時間をかけてゆっくりと体重が減少するため、 筋肉量が減ったり、基礎代謝が落ちることもなく、 健康的に痩せることが出来ます。

 

♥唯一のデメリット&工夫

うどんダイエットは大変 効果が高いダイエット法ですが 、唯一のデメリットはうどんを主食にすると 野菜などの摂取量が少なくなりやすく 、栄養バランスが偏りやすいことです。うどんダイエットは 日に二回にして一回はご飯におかずなどのメニューにするなどして、バランスが取れるよう工夫しながら 行うことをオススメします。

またはトッピングに栄養価の高い食品を選ぶ、うどんを具だくさんにする、単品おかずをつけるなど、工夫しだいでは、栄養バランスが取れますので、うどんレシピを、いくつかご紹介します。

 

低カロリーレシピ♥月見うどん&豚赤身肉の冷しゃぶ

月見うどんに乗せる卵は、万能食品と呼ばれるように、たくさんの栄養素が含まれています。中でも、ビタミンB1には、うどんに含まれる糖質の代謝を促進する効果があります。また、身体に必要なたんぱく質を構成する20種類のアミノ酸の中でも、とりわけ必要不可欠な必須アミノ酸が含まれています。また、ビタミンB1の他に、ビタミンA、B2、B6、B12、ビタミンE、ビタミンD、葉酸と多くのビタミンが含まれています。カルシウム、マグネシウム、リン1、亜鉛、鉄分などのミネラルも豊富なので、美容と健康にも役立つ食品です。

 

低カロリーうどんにのせる♣豚赤身冷しゃぶレシピ


(低カロリーレシピ♥月見うどん&豚赤身肉の冷しゃぶの材料)
*豚赤身肉100g
*玉ねぎ1/4個
*カイワレ大根1/2パック
*白ごま適量
*ポン酢

(低カロリーレシピ♥月見うどん&豚赤身肉の冷しゃぶの作りかた)
1:鍋に豚肉が被る程度の水を入れて火にかけます。
2:玉ねぎを薄くスライスして、ボールに入れ、水につけておきます。
3:カイワレは、根をかっとして軽く水洗いして、ザルにあげておきます。
4:豚赤身肉は食べやすい大きさにカットします。
5:お湯が沸いたら、豚赤身肉を入れて、赤身が白くなるように、菜箸でしゃぶしゃぶ。
6:火が通ったら、ザルに移し、水を流したまま粗熱がとれるまで冷まします。
7:豚赤身肉の水気をキッチンペーパーで抑えるようにして取ります。
8:玉ねぎをザルにあげて、水気がキレるまでよく揉みます。
9:ボールに、豚赤身肉、オニオンスライス、カイワレを入れて、混ぜ合わせます。
10:器に盛り、白ごまを振ってポン酢をかけ出来上がりです。

 

低カロリーレシピ♥わかめうどん&五色豆腐

わかめには、食物繊維が多く含まれており、排便を即す効果が高いため、ダイエットに最適な食品です。また、ミネラル成分の一つであるヨウ素二は、甲状腺ホルモンの働きを正常化させ、新陳代謝を高める効果があります。新陳代謝が活発になると血中のコレステロール値を下げてくれます。

 

低カロリーうどんにのせる♣五色豆腐レシピ

(低カロリーレシピ♥わかめうどん&五色豆腐の材料)
*豆腐ア1/2丁
*マグロ赤身50g
*山芋1/4本
*納豆1パック
*万能ねぎ適量
*刻み海苔適量

(低カロリーレシピ♥わかめうどん&五色豆腐の作り方)
1:豆腐は半分にかっとして、ザルに入れて水気をきります。
2:万能ねぎを軽く水洗いしてから、細かくカットします。
3:納豆はパックの中で、たれとからしを加え、よくかき混ぜておきます。
4:山芋の皮をピーラーで剥いて、おろしておきます。
5:マグロは好みの大きさにカットします。
6:器に豆腐を入れて、万能ねぎ、納豆、山芋、マグロ、刻みのりを、豆腐の上にキレイに乗せて出来上がりです。

低カロリーレシピ♥おろしうどん&蒸し鶏のネギソースがけ

大根には、腸内環を整えるのに役立つオリゴ糖や食物繊維が含まれており、便秘解消に効果があります。また、リパーゼ、プロテアーゼ、アミラーゼなどの消化酵素が含まれており、消化を促進するためダイエットにオススメな食材です。

 

低カロリーうどんにのせる♣蒸し鶏のネギソースかけレシピ


(低カロリーレシピ♥おろしうどん&蒸し鶏のネギソースがけの材料)
*鶏むね肉100g
*トマト1/2個

A:ネギソースの材料
*ネギ1/8本
*おろししょうが適量(チューブのものつかうと便利)
*酢小さじ1
*醤油小さじ1
*砂糖小さじ1
*ごま油小さじ1

(低カロリーレシピ♥おろしうどん&蒸し鶏のネギソースがけの作り方)
♣ネギソース
1:Aの材料を全て鍋に入れて弱火にかけます。
2:ぐつぐつしてきたら、焦げないうちにカップに移して冷ましておきます。

♣蒸し鶏&トマト
1:鶏むね肉をラップで包み、500Wのレンジで2分温めます。
2:ラップをはずして、食べやいやすい薄さにそぎりにします。
3:トマトは薄くスライスします。
4:お皿に蒸した鶏むね肉を並べ、その周りにトマトを並べて、ネギソースをかけたら出来上がりです。

 

低カロリーレシピ♥根菜の焼き天ぷらうどん(うどんの作り方は割愛します。)

低カロリーうどんにのせる♥根菜の焼き天ぷらレシピ

(低カロリーレシピ♥根菜の焼き天ぷらうどんの材料)
*ゴボウ
*人参
*蓮根(量についてはサイズにより調整して下さい。多めに作って、冷凍保存もOKです。)
*薄力粉適量*ごま油少々

(低カロリーレシピ♥根菜の焼き天ぷらうどんの作り方)
1:ゴボウは金だわしを使って、水洗いしながら皮を剥き、半分にカットしてから、斜めにスライスして、水にさらしてアクを抜き、ザルにあげて水気をきります。(ピーラーでそいでもOK)
2:人参は水洗いして、斜めに薄くスライスしてから、千切りにします。(皮と身の間が栄養価が高いので剥かないで使います。ゴボウ同様に、ピーラーでそいでもOK)
3:蓮根はピーラーで皮を剥き、薄くスライスします。
4:薄力粉は少しずつ水を加えながら、とろみ粉になるように混ぜ、二つのボールに分けます。
5:4のとろみ粉の入ったボールに、1つは、ゴボウと人参、もう一つには蓮根を入れて、生地がなじむようによく混ぜ合わせます。
6:フライパンを熱して、ごま油を流し、天ぷら材料を一口大ずつ並べて、中火で蓋をして焼きます。
7:表面にプクプク気泡が出来たら、裏返して強火で焼きます。
8:カリカリになってきたら、再度、裏返してカリカリになるまで焼いたら出来上がりです。

アツアツのうちに、うどんに乗せて食べましょう♥

 

低カロリーレシピ♥鶏だんごの具材たっぷり煮込みうどん

(低カロリーレシピ♥鶏だんごの具材たっぷり煮込みうどんの材料)
*うどん2玉(2食分)
*だしつゆ400CC(市販のものを使うと楽です。または、多めに作り冷蔵保存もOK)
*鶏ひき肉150g
*おろししょうが適量
*片栗粉適量
*塩コショウ適量
*ネギ1/4
*大根1/4本
*人参1/3本
*ゴボウ1/3本
*白菜1/8個
*ほうれん草または、小松菜1束

(低カロリーレシピ♥鶏だんごの具材たっぷり煮込みうどんの作り方)
♣鶏だんご
1:ネギはみじん切りにします。
2:ボールに、鶏ひき肉、ネギ、おろししょう、片栗粉を入れ、塩コショウをふり、よく混ぜ合わせます。

♣煮込みうどん
1:大根、人参はいちょう切り(皮は剥かないでOK)、ゴボウは金だわしで皮を剥いて、ささがきにするか、半分にカットしてから、斜めにスライスします。
2:鍋に1入れ、被るくらいまで水を注いで火にかけます。
3:白菜は、水洗いして、繊維に沿って斜めにスライスします。(口当たりがよく食べやすいです。)
4;ほうれん草(小松菜)は、水洗いして、根をカットして、食べやすいサイズにカッとします。
5:2が沸騰したら、少し火を弱めて、根菜に火が通るまで、ボイルします。(竹串などで、確認しましょう。)
6:5をザルにあげておきます。
7:だしつゆを火にかけて、沸騰したら、鶏だんごの生地を二つスプーンを使い丸めながら入れいきます。
8:根菜、うどん、白菜を加えて、5分ほど煮込みます。
9:最後に火を止めてから、ほうれん草(小松菜)を入れて、出来上がりです。

 

♥まとめ

「無理なく痩せられるうどんダイエット」について、ご紹介しましたが、いかがでしたか?
旬の食材も取り入れながら、高たんぱく、低カロリーなメニューで、健康的にダイエットにはげみましょう

目指せ♥スリム&ナイスBODY♥

関連記事

夏に向けてカスピ海ヨーグルトダイエットを始めよう♪家で作れる!ダ...

【可愛い診断】あなたの顔以外の可愛いところを心理テストで診断♡

「世界三大美女」に学ぶ、開運美容法!

ファミマおにぎりは低カロリー?ファミリーマートのカロリー低いメニ...

【どんな年齢層にモテる?性格診断】あなたがモテるのは年上?年下?

関連記事ランキング