入場無料!東京・埼玉のおもしろ博物館へ行きませんか?

入場無料!東京・埼玉のおもしろ博物館へ行きませんか?

博物館 無料
入場無料のおもしろ博物館へいきませんか?無料とは思えないほど、濃厚な博物館をご紹介します!

① 伊勢半本店 紅ミュージアム(東京都)

紅を見て、紅に触れ、紅を知る、伊勢半本店 紅ミュージアム!

博物館 無料

伊勢半本店 紅ミュージアムをご紹介します!1825年創業の老舗の紅屋さん、伊勢半店が経営する博物館。日本で唯一のめずらしい紅専門の博物館となっています。女性を彩る紅。こちらの博物館では紅の歴史が手に取るようにわかります。併設されたサロンでは、紅花を100%使用した「べにばな茶」を飲むことができて、また江戸時代から続く口紅「小町紅」を試しづけすることができるそうですよ。紅は自分の色素に反応して変わるそうです。日本古来の伝統の職人技を垣間見ることができる、博物館。一度、足を運んでみてはいかがですか?

詳しくはHPを!

勢半本店 紅ミュージアム(東京都) :http://www.isehanhonten.co.jp/museum/

②ヱビスビール記念館(東京都)

巨大缶ビールのオブジェがある、ヱビスビール記念館!
博物館 無料

ヱビスビール記念館をご紹介します! 609本の巨大缶のオブジェが迎えてくれるヱビスビール記念館。ご存知でした?実はこの中に1本だけ「ラッキーヱビス」が混ざってるのです。見つけると福が来ると言う言い伝えがあるそうですよ。これは、なんとしても見つけねば!1890年にヱビスビールは誕生した。それから現代までの歴史を記念館では知ることができます。無料で見学した後にテイスティングサロンで、色々な種類のヱビスビールの試飲をしてみてはいかがですか?(有料)五感でビールを楽しんじゃいましょう!また、忘れてならないのは、ヱビスのすべて知ることのできるガイドツアー「ヱビスツアー」です。参加料は大人500円。専門家のガイドと2種類のヱビスビール試飲がセットとなっています。ぜひ、ご予約を!ビール好きな女子の皆さん、「ラッキーヱビス」を見つけて、おいしいビールを飲みましょう!

詳しくはHPを!
ヱビスビール記念館(東京都) :http://www.sapporobeer.jp/brewery/y_museum/index.html

③早稲田大学坪内博士記念 演劇博物館(東京都)

演劇通になれる、早稲田大学坪内博士記念 演劇博物館!

博物館 無料

早稲田大学坪内博士記念 演劇博物館をご紹介します!演博(エンパク)の名で親しまれている早稲田大学の演劇博物ですが、小説家の坪内逍遙が「シェークスピヤ全集」全40巻の翻訳が完成したのを記念して設立されました。この建物は坪内逍遙の発案で、エリザベス朝時代、16世紀イギリスの劇場「フォーチュン座」を模して、今井兼次らの設計で建てられました。建物自体が、ひとつの劇場資料となっています。また、1987年に新宿区有形文化財にも指定されたのですよ。古代から現代までの古典芸能を時代別に展示されているので、演劇の歴史をくまなく学ぶことができますね。演劇や映像に関する資料が満載で、日本で唯一の演劇専門博物館です。一度足を運んでみてはいかが?館内を1周したら、演劇通になっているかもしねませんね?

詳しくはHPを!
早稲田大学坪内博士記念 演劇博物館(東京都) :http://www.waseda.jp/enpaku/