彼の家族に挨拶しに行くときに気をつけるべきこととは?

彼の家族に挨拶しに行くときに気をつけるべきこととは?

彼の家族と会う時はだれしも緊張するものです。そんなときは彼の家族と会う時に注意すべきことをしっかりチェックして万全の状態にしておけば、不安な気持ちは消えるはずです。今回は彼の家族と会うときに気を付けることをまとめました。

彼の家族に挨拶しに行くときに気をつけることとは?

初めて彼の家族に会うときは緊張してしまうものですよね。緊張しているあなたに対して、彼はこう言うかもしれません。

「大丈夫だよ。そんなに気にしなくても。うちの親は礼儀とかうるさい方じゃないしさ、ただの挨拶だよ」

信用してはいけません。第一印象はとても大事です。できるだけマイナスなイメージを持たれないように振る舞う必要があります。

彼の家族に会うときに気をつけること1:服装

彼の家族に会うときに気をつけること1:服装

当たり前ですが、露出度の高い格好や、子供っぽいものは彼の家族にあまり印象がよくありません。
もちろんシミやシワが目立つものは避けましょう。
靴もヒールが高いものや、サンダル、脱ぎにくいブーツなどは避けるべきです。
アクセサリーに関しても、大人しめなものを選ぶようにしましょう。
ネイルもごてごてとしたものは好き嫌いが分かれるため、無難な色合いのものを選んでくださいね。

 

彼の家族に会うときに気をつけること2:会話

彼の家族に会うときに気をつけること2:会話

彼の家族と話をするときは丁寧な言葉遣いを心がけるのはもちろんですが、彼氏にも同様に丁寧な言葉遣いを心がけてください。
彼の家族には敬語なのに、彼氏に対しては横柄な態度をとってしまうと、相手の親から「うちの息子にはそんな態度なの?」と思われてしまいます。
また仕事の面接と同様に、あらかじめ聞かれそうなことを想定して答えを用意していくのも有効です。
「どこで息子と出会ったの?」
「合コンです。息子さん、盛り上げるのめっちゃ上手いですよね」

そんな風に素直に答えるのも、裏表がなくてよいかもしれません。
ただ嘘を吐かないまでも、もう少し耳障りのいい言葉に代えることはできます。
「どこで息子と出会ったの?」
「友人の紹介です。あまり会話が進まなかったんですが、彼が気をつかってみんなに話をふってくれて、楽しく食事をすることができたんです」

また自分の話ばかりするのではなく、相手の趣味や彼の子供時代のエピソードなどを質問してみてくださいね。なぜなら彼の家族に会うとき、あなたはジャッジされる側でもありますが、ジャッジする側でもあります。今後彼の家族とうまくつきあうためにも、相手がどういう性格なのかを判断しておく必要があります。

 

彼の家族に会うときに気をつけること3:遅刻をしない

彼の家族に会うときに気をつけること3:遅刻をしない

時間厳守なのは当然ですが、彼氏と一緒に行く場合、「ちょっとぐらい遅れたって大丈夫だよ」なんて彼が言って、遅刻する可能性もありますよね。仮に彼が原因の遅刻であっても、印象はよくありません。
また、訪問先が実家の場合は遅刻をしないのはもちろんですが、あまり早く行き過ぎても相手の準備が整っていない場合は迷惑になりますので、5分前行動を心がけてください。

さて、彼の家族と会う場合は2つのパターンがあります。

  • 実家にいく場合
  • お店で食事をする場合

実家で会うよりも、お店で会う方が難易度が低いですよね。
お店なら事前に訪れてリサーチもできますし、彼の家族以外の第三者がいるので多少気が楽になります。

彼の家族に会うときに気をつけること4:彼の家族の好みを重視する

彼の家族に会うときに気をつけること4:彼の家族の好みを重視する

和食、洋食、中華などはもちろん、生モノが苦手だったり、辛いモノが苦手だったり。
彼にきちんと彼の家族の好みを聞いてリサーチして、お店を選びましょう。
しかし筆者は彼にきちんとリサーチした結果、「お店選びは彼に任せちゃおうかな」なんて気楽にしていたら、彼氏が鰻専門店を選んだあげく、彼氏のお母さんが鰻が苦手だったということがあります。
彼が家族の好みを正確に把握できていない可能性も考えて、専門店などは避けるべきです。

 

彼の家族に会うときに気をつけること5:会計

彼の家族に会うときに気をつけること5:会計

年齢的なものにもよりますが、「会いたい」と企画した側が出すのが一般的です。
たとえば彼氏のご両親が「そろそろ彼女に会わせなさい」と言い出したなら、彼のご両親が。
彼氏やあなたが「ご両親にご挨拶をしたい」と言い出したなら、彼とあなたが支払うのが一般的です。
また仮にあなたは負担しないのだとしても、「奢っていただくのは申し訳ないです」という態度は必要です。
ただあまり意固地に「奢っていただくわけにはいきません!」と主張すると、「面倒な子だな」と思われてしまうかもしれません。
あらかじめ奢ってもらえる可能性が高いのなら、自分の食事代相当の手土産を用意していくのもよいのではないでしょうか。簡単なメッセージを添えて、帰り際にそっとお渡しすると、印象もよくなります。

◆ 実家にいく場合

食事をごちそうになる可能性もありますので、手土産などを持参することをオススメします。

 

彼の家族に会うときに気をつけること6:マナー

彼の家族に会うときに気をつけること6:マナー

彼氏の実家に行く場合は、あらかじめマナーに関して見直しておくべきでしょう。
また、最初はそんなつもりがなくても「一緒に夕飯を食べていってね」と言われた場合、それに彼が「そうしようかな。久しぶりだし」と答えたとき、必然的にあなたもその場で一緒に食事を楽しむことになります。どんな料理が出てくるか分かりませんので、一通り食事のマナーを予習していってくださいね。
その夕飯が手料理なら、「お手伝いさせてください」と、申し出るのも礼儀です。
そして「お客さんだから座っていてくださいね」「いえいえ、申し訳ないです」
なんてやりとりの中から、彼の家族が「本当は手伝って欲しいと思っている」のか「本当は他人に台所に入られたくないと思っている」のかを読みとる必要があります。

 

彼の家族に会うときに気をつけること7:お礼

彼の家族に会うときに気をつけること7:お礼

彼氏の家に行ったら必ず忘れずに彼の家族にお礼を伝えてくださいね。

 

彼の家族に会うときに気をつけること:まとめ

以上の7ポイントを踏まえて、彼の家族との初めての顔合わせをぜひともうまく切り抜けてくださいね♪

 

関連記事ランキング