【職場恋愛】片思いの相手に「脈あり?」と思わせる心理テクニック♡

【職場恋愛】片思いの相手に「脈あり?」と思わせる心理テクニック♡

職場恋愛で片思いの相手に脈ありと思わせたい…そんなときに使える心理テクニックをご紹介します。なにかと難しい職場恋愛ですが、片思いの相手に「脈あり」と思わせることができたら両思いへの道が開けてくるはず。今回は片思いの職場恋愛で相手に脈ありと思わせたいときに使える心理テクニックをご紹介します。

【職場恋愛】片思いの相手に脈ありと思わせる心理テクニック

さて、今回は職場で使えそうな片思いの相手に脈ありと思わせる恋愛テクニックを集めました。コンボで使って、是非とも上司や部下、同僚を落としてみてくださいね!

【職場恋愛で片思いの相手に脈ありと思わせる心理テクニックコンボ】

①自己肯定感
あなたの魅力をふまえた上で、アピール方法を考える。

②完了形効果
より成功への具体的なイメージを掴む。

③ゲイン・ロス効果 & ④バーナム効果
こちらのテクニックで今以上に親密に。

⑤誤前提提示
二人で食事やお出かけをしてみてください。

⑥自己開示の返報性
秘密の共有という新しい絆を手に入れましょう。

 

【職場恋愛】片思いの相手に脈ありと思わせる心理テク①自己肯定感

【職場恋愛】片思いの相手に脈ありと思わせる心理テク①自己肯定感
一時期はやった歌にもありましたが、“「ありのまま」の自分を認める“ことで精神的な後ろ盾を得ることができますし、アピールも上手く行えるようになります。

たとえば目の前に赤いおいしそうなリンゴと、緑のくすんだリンゴがあるとします。

「こちらのリンゴは、赤いですが、おいしくないのかもしれません。できれば食べていただきたいですが、おいしいとは保証できません」
「こちらのリンゴは、色は少々悪いですが、味には自信があります!是非一口かじってみてください!それだけで、このリンゴの良さが分かります!」

どちらを食べてみたいと思うかは明白です。仮に商品が優れていても、プレゼンの仕方次第では台無しになります。これは人間においてもそうです。

謙虚さは必要ですが、「わたしなんてきっと相手にされませんよね。他の子の方がかわいいですし。それに私と一緒にいても、たぶん楽しくないと思います」といったネガティブさが現れてしまうと、途端に恋の成功率が下がります。

まずはあなた自信がありのままの自分を認めて、職場恋愛で片思い中の相手に脈ありだと思わせるために、その良さが引き立つようなアピール方法を考えてみてくださいね。

 

【職場恋愛】片思いの相手に脈ありと思わせる心理テク②完了形効果

【職場恋愛】片思いの相手に脈ありと思わせる心理テク②完了形効果
筆者は受験生時代に「合格するんだ!という気持ちを確かな物にするために、大学に通う自分を想像しなさい。
その想像のためにも、一回志望大学の学食で食事をしてきなさい」と塾の講師に言われたことがあります。

合格しているところを想像するよりも、実際通っているところを想像することでモチベーションがあがり、より成功イメージを掴みやすくなります。

だから相手と上手くつきあえるシーンよりも、もっと先の未来を想像してみてくださいね。

そして相手があなたの部屋にいるところや、あなたの良く行くお店に一緒に行くところなどを想像して、みてください。

 

【職場恋愛】片思いの相手に脈ありと思わせる心理テク③ゲイン・ロス効果

【職場恋愛】片思いの相手に脈ありと思わせる心理テク③ゲイン・ロス効果

「終わりよければ全てよし」という効果です。

たとえば給湯室で、先輩が「山野さんって、残業絶対しないよね。こっちが忙しくてもさっさと帰るし」という話をしていたのを偶然立ち聞きしてしまったとして。ここだけ聞いたらムッとしたり、落ち込んだりしてしまうかもしれません。

でも、先輩が「だけど山野さんって、自分の仕事はきっちりするよね。業務時間内なら担当以外の仕事を頼んでも嫌な顔しないし。そういうところ結構頼れるよね」と言っていたらどうでしょうか。
途端に気持ちが逆転するのではないでしょうか。

このように、相手に悪い評価を聞かせた後で良い評価を言われると、良い評価だけを聞くよりもずっと相手に対しての好意が大きくなります。

たとえば職場恋愛で片思い中の相手が後輩なら、叱った後で「あなたには一番期待しているんだから」と付け足したり、相手が先輩なら「しっかりしてくださいよ。みんな先輩が頼りなんですから」と軽くけなした後でフォローを入れて、この効果を会話に取り入れることで、脈ありだと思わせることができるかもしれません。

 

【職場恋愛】片思いの相手に脈ありと思わせる心理テク④バーナム効果

【職場恋愛】片思いの相手に脈ありと思わせる心理テク④バーナム効果
これは誰にでも当てはまるようなことを言われているのに、自分の本質を見抜かれたと錯覚する効果です。
たとえば占い師やセラピストに、

「今、あなたはストレスを抱えていますね」
「そのストレスは人間関係によるものですね」
「そして今、そのストレスを一人きりで解決しようとしているのではないですか」

こう言われたときに「当たってる!」と、思ってしまうこちらの効果。

冷静に考えればストレスを感じていない人なんて、ごく少数です。
これはより大多数に当てはまることを羅列しているにすぎません。しかし人はこれを「当てられた!」「この人は自分のことを分かってくれる!」と感じてしまいます。

これは恋愛においても有効なテクニックです。

「元気そうに見えますけど、最近すこし無理してませんか?」
「斉藤さんって、いつもふざけてますけど、実は後輩の面倒見いいですよね」
「みんな気づいてないですけど、斉藤さんって意外と気配り上手ですよね」

なんて、気遣われたら「この人は俺のことをよく見ているな。俺を分かってくれているな」と感じてあなたの評価が上がります。職場恋愛で片思い中の相手に脈ありだと思わせるためにはバーナム効果を利用して会話してみましょう。

 

 

【職場恋愛】片思いの相手に脈ありと思わせる心理テク⑤誤前提提示

【職場恋愛】片思いの相手に脈ありと思わせる心理テク⑤誤前提提示
間違った前提を提示することで、相手の選択を限定することができます。

たとえば「この仕事が終わったら、何か食べに行きませんか?」ではなく「この仕事が終わったら、ラーメンと焼き肉どっちいきます?」と聞かれたらどうでしょうか。

最初から「行くか行かないか」の選択肢を与えられずに、「行く」という前提で話されると、人はその前提の中での選択を選んでしまいがちになります。

職場恋愛で片思い中の相手に脈ありだと思わせるためには、あなたのことを知ってもらう必要があるので、こういったテクニックでご飯に行くきっかけづくりをしてみましょう。

 

【職場恋愛】片思いの相手に脈ありと思わせる心理テク⑥自己開示の返報性

【職場恋愛】片思いの相手に脈ありと思わせる心理テク⑥自己開示の返報性

こちらは秘密を教えられた秘密を。欠点を教えられたら欠点を教え返してしまう、情報のギブアンドテイクのような心理テクニックです。
これを行うメリットは相手の情報を手に入れられること、そして「特別な意識」を相手に持たせることができることです。

「秘密を共有している」という特別な関係が、新たな二人の絆をつくります。
まずはあなたから秘密を開示し、信用していると相手に思わせることで、相手からも秘密を引き出すことができます。

もちろん、大した秘密でなくても大丈夫です。たとえば「実は小学生時代、あだ名がプリンだったんだよね。給食のプリン大事にとってたから」とか「実はこの間、大事な書類にコーヒーで汚しちゃって、同期に頼んでこっそりもう一枚用意してもらったんだよね」とか。

いくらこちらが先に自己開示をしたとしても、大きな秘密を親しくないうちから話してはくれません。
親密度に応じて、秘密のレベルを選んでくださいね。

そうそう、うち明ける秘密の種類も慎重に選んでくださいね。
「実は私、借金がすごいあって……。学生時代の奨学金と、社会人になってから買っちゃったブランド品で、毎月の給料日前は豆腐しか食べてないの」

そんな秘密を暴露したら、職場恋愛で片思い中の相手に脈ありだと思わせるどころか相手は遠のいてしまいますので。

 

【職場恋愛】片思いの相手に脈ありと思わせる心理テクまとめ

【職場恋愛】片思いの相手に脈ありと思わせる心理テクまとめ

いかかでしたか?、職場恋愛で片思い中の相手に脈ありだと思わせる心理テクニックをまとめてみました。
今回ご紹介した6つのテクニックを効果的に使って、是非単なる同僚から一歩進んだ関係を手に入れてくださいね!

関連記事ランキング