オトコは「追われる恋」より「追う恋」がしたいってホント!?

女子目線で考えたら、安心できる恋がしたいですよね。
文字通り相思相愛で、他に脇目も振らず、ただ目の前の恋人を純粋に温厚に愛し続ける…
そんな恋愛が理想だと思いませんか?
でも、男性は多くの場合で「追う恋」がしたいと思うみたいですよ。
そんな心理について紐解いていってみましょう。

 

「安心できる恋」は安心できる反面飽きがち


■追われる恋は窮屈に感じやすい

女性は「ヤキモチを妬いてくれない…」とか「彼のほうからメールも電話もぜんぜんくれない…」と思うこと、多いですよね。そうです、女性はほどよい束縛があって、それを愛情だと思えるんです。
しかし、男性はそうではありません。彼女と男友達、切り分けて考えられる生き物。
ですから、恋だ愛だと追いかけられてしまう恋愛では、自由が奪われてしまったような気分になって窮屈に感じてしまうんです。

■追われる恋=浮気される心配がない、と捉われてしまうと図に乗られやすい

追われる恋ということは、簡単に言ってしまえば「彼女にベタ惚れされている状態」ということ。場合によっては彼女からの無償の愛が保証されていて、何をしても彼女は自分から離れていくことはない、という感情にシフトされてしまうこともあるわけです。
そう思われてしまうと残念ながら彼の思うツボ。彼はやりたい放題遊びまくり、あなたは都合のいい女に成り下がる…なんて可能性も否定できません。

 

「追う恋」のスリルと危うさが恋をさらに深めさせる


■つかみどころのない女性に魅力を感じる

男性は、ベタですが「小悪魔系」や「魔性の女」といった、ちょっと謎めいたつかみどころのない女性に魅力を感じます。
彼女としたら、全てを包み隠さずに彼に打ち明けることこそ愛情だと思いがちですし、実際そうかもしれません。でも、それは言ってしまえば、結婚を視野に入れるような恋愛になってからでも遅くはないこと。
彼がちょっと気になるようなヒミツを持っておくことが、彼の愛情をこちらへ向かせる秘訣のひとつです。

■ちょっと不安になるくらいがちょうどよい

「連絡しないと彼が不安になっちゃうかも…」「彼からの連絡はいつも早めにきちんと返信したい!」と思う気持ちもわかりますが、それをぐっと抑えて、ちょっと連絡を取るのを控えてみる。それだけで、彼は「ちょっとだけ」不安になります。
ポイントは「ちょっとだけ」。ここで他の男性との浮気まで匂わせてしまうようではやりすぎです。他の男性の存在は絶対にNG、だけど今頃なにをしてるんだろう…と彼がちょっと不安に感じるくらいだと、男性から見た恋愛としてはいいスパイスになります。

 

おわりに


男性と女性はそもそも生き方も考え方も違うので、全てが合致するほうが珍しいもの。
でも、せっかく恋人同士として付き合っていくふたりだったら、いつまでもラブラブで長い付き合いにしたいですよね。
あなた自身の主張を彼に伝えることももちろん重要ですが、男性としての彼のタイプを把握して、一芝居打ってみると「彼を手のひらで転がしている」なんて気分を味わいながら上手に恋愛が長続きするかもしれませんよ☆

 

関連記事

彼が思わず追いかけちゃう!魅力的な女性の特徴4つ✨

パートナーから愛され続ける女性が心がけている4つの秘訣

何年たっても彼から大切にされる『愛され彼女』の共通点4つ

女性は愛される方が幸せ!男性がつい追いかけたくなる女性の6つの特徴!

追うより追われるが勝ち!恋愛で優位に立つテク4【連絡編】

関連記事ランキング