遠距離恋愛を楽しもう!~ひとりの時間のつぶし方~

社会人になると、仕事の都合などで彼氏が遠くに行ってしまった・・・というようなことが割とあると思います。

いままで週に一度は会えていたのに、何ヶ月かに一度ぐらいしか会えなくなる。楽しいときも悲しいときも自分の気持ちを共有できていたのに、急にひとりになってしまう。
顔を見ることが出来ない。
直接会って話せない。

これが遠距離恋愛の辛いところですよね・・・

【前向きに過ごそう】

遠距離恋愛なんて誰もやりたくないと思いますが、否応なく遠距離になってしまった場合、特に毎週欠かさず会っていた人なんかは、かなり辛いものがあると思います。

恋人がいなくなった分、この空白の時間をどうやって埋めたらいいんだ!!!
N912_atamawokakimushiru500-thumb-260xauto-1846
というような時に参考にしていただけると幸いです。

会えない時間を、会えない、寂しい、悲しい、という負の感情で埋め尽くし、陰々滅々と過ごすよりは、
会えない時間を自分を磨く時間と考えて前向きに日々過ごすのはどうですか?という提案です。

 

【1、ダイエットする】

diet-398613_1920「次会うまでに、絶対キレイになってやるんだから♪」
ぐらいの気持ちで(どういうノリだ)、恋人と会えない間に痩せてキレイになっておいて、次会ったときに
「なんかコイツまぶしい・・・!」
と思わせるのも楽しいものですよ。

 

【2、趣味に費やす】

Wedding Gifts With Notebook And Coffee「次会ったときにこの話しよ~」と映画を見たり本を読むのもよし。サークルに入って新たな世界を知るもよし。

実際、慣れてしまうとひとり生活はとても楽しいものです。
趣味が合う恋人ならいいですが、そうもいかない場合もあるでしょう。

そういう場合は一人で思いっきり好きな事を楽しんで、次会ったときに恋人に
「なんかコイツまぶしい・・・」と思わせるのも楽しいものですよ(しつこい)。

 

【3、料理を作る】

もはや遠距離近距離関係なく、料理上手ってメリットしかないと思うのですよ。
PAK85_lalaawadateru20140321500-thumb-260xauto-4398
健康に良いし、長い目で見て経済的だし、上手になったら恋人も喜んでくれる。
彼氏の好きな料理の一つでも作ってあげれば、
「もうキミの手料理のない人生なんて考えられない!結婚しよう!!!」
と彼氏に求婚される日も(だからどんなノリだ)近いかもしれませんよ。

関連記事ランキング