人を騙す詐欺師は顔つきで分かる!!【人相学】

人を騙す詐欺師は顔つきで分かる!!【人相学】

こんにちは、himamaです。

 

人を騙す詐欺師は顔つきで分かる!!【人相学】

 

あなたはこれまでの人生で人に騙された経験はありますか?または信用できないな、という人に出会ったことはありますか?詐欺師は良い人を装って近づいてきますが、その顔を見れば人相学によって「人を騙す人」だと判断することができるのです。

 

そこで今回は人を騙す人の人相を特徴別にご紹介していきます!

 

 

目がギョロっとした人

 

目がギョロっとした人

 

ぎょろ目をしている人についてです。まあぎょろ目と言うか目が大きな人に共通するのですが、こういう目が大きめの方々は他人に印象を強く与えることができるので、基本的に第一印象がものすごく良く、しかも相手の感情をコントロールすることが上手な方々です。しかも大体朗らかなイメージがあり、話題も豊富で初対面から面白い人という印象を与えていることがほとんどです。

しかし目の大きな方に共通するのは、その第一印象の良さと感情表現の豊かさを悪用して他人を騙す人が多いことです。騙すというと語弊があるのかも知れませんが、とにかく自分だけに経済的利益がやってくるように他人に取り入ったり、周りの人の視線や批判をそらして他人からお金をかき集める才能に長けている人たちです。もっと分かりやすい表現をすれば、詐欺師のように他人を騙しても平気な人、また他人に嘘を平気でつける人に多い目だと言うことです。

引用:人相その1 「ぎょろ目」|税理士もりりのひとりごと

 

 

 

上目遣いになる人

 

上目遣いになる人

 

こういう人は、陰でコソコソとするような人で、常に人の動向を探るようなとこ
ろがあり、ずる賢さがあります。こういう生き方をしている人は「下三白眼」に
なる傾向があり、残忍さとか執念深さを発揮します。また、詐欺師的な様相も
帯びるため、口八丁の人がいますが、こういう人をパートナーに選んだら大
変です。気をつけてください。

引用:仕事のパートナーは目で選ぼう・・人相学より|占いと恋愛に関するブログ

 

 

目配せを良くする人

 

目配せを良くする人

 

目くばせをよくする人は、気が回って頭の回転も良いのですが、策略家で目的のためには平気でウソをつく人で、つねに、駆け引きと計算をしています。
仕事での作戦会議でも、だれかに向かって戦略のためにウソをいったとき、他の人と目が合うと、こっそり目くばせして、「この件についてつまらないことを言うなよ」と釘を刺す合図を送ったりします。
ですから、いつも目くばせするような人を、全面的には信頼するのは危険です。
いつあなたに向かってくるかもしれません。

引用:仕事のパートナーは目で選ぼう・・人相学より|占いと恋愛に関するブログ