【恋愛心理学】初対面の男性との距離をグンっと縮める3つの心理テクニック

【恋愛心理学】初対面の男性との距離をグンっと縮める3つの心理テクニック

こんにちは、himamaです。

【恋愛心理学】初対面の男性との距離をグンっと縮める3つの心理テクニック初対面の人と話をするとき、相手に好感を持ってもらえるかどうかは重要な問題です。初対面の印象はそのままあなたのイメージになります。また面接や合コンなど、初対面の印象によって今後が決まる場面も多くあります。そこで今回は初対面の男性に好感を持ってもらえる心理テクニックをご紹介いたします♡

 

質問して相手に「はい」と3回言わせる

質問して相手に「はい」と3回言わせる初対面の男性との距離を縮めるためには、まず相手のことを積極的に質問すると良いでしょう。自分の話をしたくない男性はいません。好意を抱いている相手に対してほど「もっと自分のことを知ってほしい」と思っているものなのです。

そこで相手との距離を縮める効率的な質問方法をご紹介します。それは相手が「はい」というような質問を3回繰り返すこと。これを「イエスセット戦術」と言います。何度も「はい」といい続けることでその後の誘いや肝心の質問にも「はい」と答えやすいのです。

例えば彼が少し強めのお酒を飲んでいた場合、お酒が好きな可能性が高いですよね。

「これ結構強いお酒ですよね?飲めるんですか?」
「うん」
「すごい!お酒好きなんですか?」
「うん、好きだよ」
「今度お酒の試飲イベントがあるらしいですね」
「うん、そうみたいだね」
「もしよかったらそのイベント一緒に行きませんか?」
「うん、いいね!」

といった具合です。彼はあなたに「うん」と言い続けているので、いきなり断ることができにくくなっているのです。このイエスセット戦術は初対面の相手に非常に有効なので、ナンパ師などもよく利用しているんですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。