神対応を身につけよう!神対応に欠かせない女性の言葉と仕草3選

神対応を身につけよう!神対応に欠かせない女性の言葉と仕草3選

あなたは、誰かから「神対応」を受けたことがありますか?
思ってもみない発想から生まれる、意外な受け答えにとびきりの親切が込められた「神対応」。
これができるようになると、女友達から認められるだけでなく、叶えたい恋もGETできちゃうかもしれません!
せっかくだから、あなたも神対応の極意を身につけてください☆

 

 神対応はなぜ「神対応」なのか 神対応はなぜ「神対応」なのか

 神対応はなぜ「神対応」なのか-2

「神対応」。それは、読んで字のごとく神様のような対応をする・したこと。
神様のように心が広く、全てを許し包み込んでくれるような優しさがそこにあるから「神」なのです。
普通なら怒るだろう対応について感謝したり、ちょっとした気配りにお礼や謝罪があったり…
通常+αの対応が、優しさと配慮を連想させて「神対応」になるのです。

 

 神対応に欠かせない言葉1「ありがとう」 神対応に欠かせない言葉1「ありがとう」

 神対応に欠かせない言葉1「ありがとう」-2
魔法の言葉と言っても過言ではない、この「ありがとう」というお礼・感謝の言葉。
ちょっと傷つくようなことを言われても「言いにくかったでしょう…はっきりそう言ってくれてありがとう」とか、意図的にからかったりバカにされるようなことをされても「そんな風にイジってくれてありがと♡」とか。

卑下するような対応をされても、それを感謝に変えてしまう「ありがとう」こそ、神対応に欠かせない言葉です。

 

 神対応に欠かせない言葉2「ごめんね」 神対応に欠かせない言葉2「ごめんね」

 神対応に欠かせない言葉2「ごめんね」-2

「ごめんね」の一言も、あるのとないのでは全然変わってきます。
謝罪の言葉は、裏を返せば感謝の言葉にも配慮の言葉にもなる、こちらもまた魔法の言葉。
シーンによっては「ありがとう」にプラスして使うだけで、あなたの優しさが相手に存分に伝わること間違いナシ。
「こんなことで謝らなくてもいいのに…」と相手が思うようなシチュエーションで使うと効果的です。